*

烏龍茶の季節による違い

公開日: : 最終更新日:2016/10/16 お茶

 ツバキ科の「茶の木」の葉をある程度の期間発酵させた「青茶」の一種である「ウーロン茶」。
しかしおなじウーロン茶でも、摘採時期によって味わいなどが大きく変化します。
ではなぜ四季によって味わいが大きく変化するのでしょうか。
 そもそも茶の木は永年性の常緑樹です。
高い生命力を持ち、葉は冬になってもあまり落ちることはありません。
そして春になり、気温が上昇するに従い新芽を出していきます。
このとき新芽は柔らかく、色も淡い色をしています。
 この頃摘採時期を迎えるのが4月~5月ごろの「春茶」です。
春は茶葉が成長しやすい時期で雨も多いです。
そのため春の茶の芽は色が青緑色で、葉の質はとても柔らかいです。
また成長に必要な栄養分であるビタミン・アミノ酸が多く含まれており、花香成分・青香成分も多く含まれています。
この頃の茶葉は緑茶に使われることが多いのですが、ウーロン茶にすると栄養素を多く含んでいるからこそコクのある味わいを楽しむことができ、香りもとても濃厚なものとなっています。
 なお、春茶の場合は摘採時期によってさらに細かく分類されます。
4月5日頃にある「清明節」より前に採取されたお茶を「明前茶」、4月20日頃にある「穀雨」より前に採取されたお茶を「雨前茶」、それより後に収穫されたお茶のことを「雨後茶」と呼びます。
これは次の芽が出るとともに先に出た葉は色味を増し、大きくてハリのある葉に成長します。
するとアミノ酸などが減少し、カテキンなどが少しずつ増えてくるためです。
そのため同じ春茶でも成長の度合いに応じて味わい等が大きく変化します。
 次に摘採時期が6月~7月ごろの「夏茶」と8月ごろの「暑茶」です。
夏は植物が最も早く成長する季節。
茶葉も太陽の光を受けて早く成長します。
するとアミノ酸や花香成分・青香成分といった水に溶けやすい栄養素が減少。
かわりにカテキン・タンニンといった苦み成分が増えます。
カテキン・タンニンが増えることから紫色の茶葉などが混ざり、色も様々なものになります。
そのため味わいは渋みを増し、香りも淡白なものとなっていきます。
 夏茶の摘み取りが終わって1か月後、8月下旬~9月下旬に摘採時期を迎えるのが「秋茶」です。
新芽に含まれる栄養素は相対的に減少し、葉そのものの大きさも異なります。
また葉の茎ももろく、葉の色は黄色を帯びています。
そのため香りは清涼感の強いものとなっており、淡白な味わいとなっています。
一方春・夏と異なりアミノ酸とカテキンの量のバランスが良くなっており、深みのある味わいを楽しむことができます。
 なお、本来茶の木は秋に白い花をつけますが、生産農家はあまり花をつけないようにします。
花に少しでも栄養素をとられないようにするためです。
 このように四季に応じて様々な変化を見せるお茶ですが、冬にはあまり生産されません。
これは茶の木は本来亜熱帯性の植物で、温暖な気候のところでないと十分に成長できないためです。
ですが、逆にいうと暖かいところでならゆっくりですが成長することができます。
そのため温暖な地域では摘採時期が11月下旬~12月上旬の「冬片茶」、12月~4月の「冬山水」が作られることもあります。
これらの時期に採れるお茶は寒い冬を耐えるために高い栄養素を蓄えており、味はとても濃くなります。
 このように同じウーロン茶でも、摘採時期によって大きく変化します。
もしウーロン茶を飲まれる際は一度、摘採時期にも気をつけてみましょう。

管理人

関連記事

no image

ゴーヤ茶の入れ方について

夏に日陰を作るためにゴーヤカーテンを庭先に作り、涼しく過ごす人も多くいます。日差しをたっぷり受け、栄

記事を読む

no image

ヨモギ茶の入れ方について

栄養成分が豊富に含まれており、日本では主に5月~7月の初夏の季節に採取されることが多いヨモギは、健康

記事を読む

no image

びかんれいちゃは本当に美味!!おいしくダイエットを始めましょう

痩せたいと思っても無理な食事制限や運動は続かない、ダイエットしてもなかなか効果が出ない、美容のトラブ

記事を読む

no image

黒豆茶のダイエット効果とは

真っ黒な見た目が特徴的な黒豆は、抗酸化成分のアントシアニンを豊富に含んでいます。黒豆は大豆の仲間なの

記事を読む

no image

ヨモギ茶のダイエット効果

団子などに使われるヨモギは、薬効のある植物として飲み薬や肌荒れの治療薬として利用されてきました。もぐ

記事を読む

no image

ルイボスティーの入れ方について

ルイボスティーは女性にとっては定番とも言えるお茶で、アンチエイジング、美肌、むくみ、冷え、アトピー、

記事を読む

no image

たんぽぽ茶ダイエットについて

春から秋にかけて目にしない時期はないほど、日本ではおなじみのたんぽぽは、キク科の多年生であり生命力が

記事を読む

no image

ヤーコン茶の味の特徴

ヤーコン茶の味はとても飲みやすい特徴があるのは、原産地や原料、含まれている成分などが関係しています。

記事を読む

no image

おすすめしたいお茶の飲み方

ダイエットのためにお茶を飲むなら、飲み方にもこだわりましょう。 冷たいお茶は体を冷やしてしまうので、

記事を読む

no image

ドクダミ茶の成分について

ドクダミはドクダミ科ドクダミ属の多年草で、日本中の湿地帯のいたるところに自生してとても強い植物です。

記事を読む

管理人

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人

びかんれいちゃ”美甘麗茶”の口コミでの効果を調査 痩せる&痩せない 集めました

雑誌「VIVI」専属モデルのみやぷぅ(宮城舞)『びかんれいちゃ

ホワイトヴェール「フェイスウォッシュ」で毛穴汚れ顔のくすみをすっきり落としてすっぴん美人に

  飲む日焼け止めサプリで2016年大ヒット商

美甘麗茶(びかんれいちゃ)を楽天・amazonで検証!!最安値は公式サイト【口コミあり】

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の最安値を追求! 結局どこが一番安い

黒濃酵素紅茶PREMIUMの口コミ、効果!!手っ取り早く痩せたい女性に最適

今回私が紹介するのは「黒濃酵素紅茶PREMIUM」です。 外食し

便秘解消のヨーデルっ茶の評判、効果、口コミノ薬に頼らない便秘対策

今回私が紹介するのは「ヨーデルっ茶」です。 名前からして…よく出

→もっと見る

    PAGE TOP ↑