*

中国茶と日本茶の違いとは?

公開日: : 最終更新日:2016/10/16 お茶

 緑茶・プーアール茶・紅茶・ウーロン茶…お茶には様々な種類がありますが、これらは同じツバキ科の植物「茶の木」の葉から作られています。
茶葉は摘み取った後時間と共に酸化・発酵し、徐々に色が変化していく性質があります。
また茶の木には葉先がとがり、タンニンを豊富に含んだアッサム種と葉先が丸みを帯び、カテキンを多く含む中国種に分けられます。
そして中国種の茶葉が酸化しないよう熱を加えたものが緑茶になります。
 さて、中国茶・日本茶ともに緑茶は多く生産されています。
しかしそれぞれ製法に違いがあり、味わいや香りも大きく異なっています。
 まず中国茶は、茶葉を釜炒りすることで茶葉の発酵を止めます。
茶葉を炒ることで香りが立つようになります。
また味は徐々に出てくるため飲むごとに味の変化を楽しむことができ、5煎前後、高品質のお茶なら10煎前後までお茶を楽しむことができます。
さらに、中国茶の場合茶葉が泳ぐ様子を楽しむ風習があります。
そのため緑茶の場合は茶葉をグラス・蓋碗に直接入れる飲み方が一般的となっています。
なお緑茶の場合、お湯の温度は75~85度の低温で入れるようにします。
低温のお湯で2~3分寝かせることにより、味を抽出できるためです。
 一方日本茶は、茶葉を蒸すことで茶葉の発酵を止めます。
茶葉を蒸すことで茶葉に含まれる苦み・うま味を最大限引き出すことができます。
そのため日本茶の場合は2~3煎ごとに茶葉を変える必要があります。
またお茶を飲む際は茶葉の味を最大限引き出すために急須に入れ、均等に湯のみに注いでいきます。
このとき茶葉の成分がお湯に溶け込みやすいため、最後の一滴まで注ぐ必要があります。
 なお、日本茶の場合は製法によりさらに細かく分類されます。
 まず広く一般的に飲まれているのが煎茶です。
この煎茶に比べ2倍近く蒸したものは「深蒸し煎茶」と呼ばれます。
深蒸し煎茶の場合、葉の繊維がさらに柔らかくなり、粉っぽくなります。
そのためお湯にさらに溶けやすくなり、お茶を入れた時に茶葉そのものが含まれ、味が濃くなるだけでなく水に溶けづらい有効成分も摂取することができるようになります。
 次に新芽を育てる段階で1週間程度光を遮ったものを「かぶせ茶」、2週間程度光を遮ったものを「玉露」と呼びます。
光を遮ることによりカテキンの生成が抑えられ、渋みが少なく、濃い緑となります。
 そして日本茶の中にも炒って作られるお茶もあります。
それが「釜伸び茶」「ほうじ茶」です。
「釜伸び茶」は現在主に九州地方で作られているお茶で、蒸すのではなく炒ることで発酵を止めるお茶です。
一方「ほうじ茶」は煎茶を高温で炒ってカテキンを飛ばし、香ばしさを引き出したお茶となります。
苦みの元であるカテキンが飛んでいるのですっきりとした味わいになるのも特徴的です。
 このように日本茶の場合は茶葉の細かい製法方法により味わいが変化してきます。
また適切な温度もお茶の種類によって異なります。
 煎茶の場合は90度~熱湯、深蒸し煎茶の場合は80度前後のお湯で抽出時間を少なめにする必要があります。
玉露の場合は60度の低温でじっくり味を抽出します。
 同じ茶葉でも中国茶・日本茶では入れ方や作り方が異なります。
そして味わいや香りも異なりますので、それぞれの味や香りを楽しみましょう。

管理人

関連記事

no image

クミスクチンを飲むタイミング

クミスクチンティーは体内の余分な水分を排出してくれるのでむくみの改善やダイエットによいお茶です。 ヨ

記事を読む

no image

ローズヒップティーの入れ方

ローズヒップティーは、数あるハーブティーの中でもかなり有名なものです。ビタミンCやビタミンE、食物繊

記事を読む

no image

ゴボウ茶を飲むタイミング

ゴボウ茶を飲むタイミングは、朝の食事の時、そして夜の眠る前です。人間の体のメカニズムからしても、午前

記事を読む

no image

ヤーコン茶の入れ方について

ヤーコン茶の主な効能や性能は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防があります。 その他には、血液中の

記事を読む

no image

ドクダミ茶を飲むタイミング

ドクダミ茶はデトックス効果が高く、ダイエットに最適な飲み物です。どくだみは別名十薬と呼ばれていますが

記事を読む

ダイエットに効果があると評判のびかんれいちゃを始めてみました

つらい食事制限・運動などで無理なプランを立ててしまったり、甘いものが我慢できなかったりと、ダイエット

記事を読む

no image

ゴマ麦茶の成分について

近年、塩分の摂りすぎや運動不足、そして、ストレスや寝不足、肥満などの多くの要素が原因となって、若年層

記事を読む

no image

クミスクチンティーの味の特徴

クミスクチンティーの原料であるクミスクチンは中国南部やインド、東南アジアに分布しているシソ科の低木多

記事を読む

no image

麦茶に含まれるカフェイン量

夏場によく飲む麦茶ですが、カフェインが入っていると安心して飲めないと思いませんか。なるべくコーヒーや

記事を読む

no image

ヨーデルっ茶で便秘のお悩みはスッキリ解消です

ヨーデルっ茶は桑の葉が配合されている便秘によくきくお茶です。 ダイエットしたい人やポッコリお腹

記事を読む

管理人

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人

びかんれいちゃ”美甘麗茶”の口コミでの効果を調査 痩せる&痩せない 集めました

雑誌「VIVI」専属モデルのみやぷぅ(宮城舞)『びかんれいちゃ

ホワイトヴェール「フェイスウォッシュ」で毛穴汚れ顔のくすみをすっきり落としてすっぴん美人に

  飲む日焼け止めサプリで2016年大ヒット商

美甘麗茶(びかんれいちゃ)を楽天・amazonで検証!!最安値は公式サイト【口コミあり】

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の最安値を追求! 結局どこが一番安い

黒濃酵素紅茶PREMIUMの口コミ、効果!!手っ取り早く痩せたい女性に最適

今回私が紹介するのは「黒濃酵素紅茶PREMIUM」です。 外食し

便秘解消のヨーデルっ茶の評判、効果、口コミノ薬に頼らない便秘対策

今回私が紹介するのは「ヨーデルっ茶」です。 名前からして…よく出

→もっと見る

    PAGE TOP ↑